正しいブラジャーとの付き合い方で、バストアップの第一歩

バストのサイズにコンプレックスをお持ちの女性にまず試していただきたいことがあります。 この方法は、バストアップの第一歩、というより、さらに前のスタートラインだと言ってもいいでしょう。 それは、自分の正しいバストサイズを理解する、という事です。

株式会社ワコールの調査によれば、下着を購入する際におよそ6割もの女性が 「試着も採寸もせずに購入している」といわれていますので、 自身の正しいバストサイズを知らない女性は以外と多いのではないでしょうか?

下着屋さんでの試着や採寸は、面倒だったり恥ずかしかったりしますよね。 「今までつけていたサイズで入るんだから、自分は◯カップなんだろう!」 と決めつけるようにブラジャーを購入してはいませんか?

正しい付け方、正しい採寸で、思っていたサイズよりもワンカップアップした!という方も珍しくはありません。

また、採寸した記憶が何年も昔のものではないでしょうか?体は変化していくものです。 バストアップしようにも、もともとのサイズがあやふやなままでは 結果も目に見えてこないのではないでしょうか?

もう一度、ブラジャーの付け方やサイズを見つめ直してみましょう。 ここでは、ブラジャーの正しい付け方をご案内しておきます。

《ブラジャーの正しい付け方》

(1)上半身を90度前に倒しましょう。
(2)ブラジャーの肩紐、ホックを止めてください。
(3)下を向いた状態で、重力を使いバストをブラジャーの中におさめてください。
(4)右手で左の脇から、左手で右の脇からバストを寄せます。
(5)上半身を元に戻し、二の腕やお腹の肉をバストに寄せます。
(6)ブラジャーの位置やバックストラップがずれていれば、正してください。
(7)カップの中のバストを整えてください。

背中や脇、二の腕やお腹などのお肉をバストに寄せれば、思っていたサイズよりも大きくなることあるはずです。 正しくつけ、自分が本当は何カップなのかを確かめてみましょう。